アトピー・感動肌・アレルギー体質を治したい人がまず最初にすべきこと~肌質と腸内環境の徹底的な強化~

アトピー性皮膚炎を含めた、アレルギー症状には「完治」という概念はありません。

これは<現在健康な肌を持っている人>にも言えることであり
アレルギーのリスクというのは、誰もが持っているものになります。

<今現在症状が出ているか、出ていないか>の差に過ぎません。

また治ったように見えても、<再発する可能性>は永久に存在します。

今現在出ていない人というのは、幸いなことですが
すでに・長い期間にわたって、出てしまっている・悩んでいる人であっても
「致命的な問題のない体質」を目指して、改善に取り組むことで
「ちょっと敏感な肌・体」へと、向上していくことができるのです。

キーワードは「徹底的に」です。

「肌質の強化」と「腸内環境の改善」

何らかのアレルギーを持った人というのは
基本的に「敏感肌」であり、この肌の性質というのは
アレルギーの程度の、1つの指標になる要素です。

肌の質の変化によって、弱っている(アレルギーが出やすい)
体質が改善してきている、というおおよその判断ができます。

そしてそういった人が、まず最初に取り組むべきこととしては

  • 肌質を強化する
  • 腸内環境を改善する

以上の2つのアプローチを挙げることができます。

アトピー性皮膚炎は完治するのか?そのために必ず必要なこと・効果的な手段とは?

以上のページでも解説しましたが、「肌が弱い」ということは
それ自体が、アトピー性皮膚炎の症状を招く要因となるものであり
<限界を超えた弱さ>によって、一気に症状が現れることも珍しくありません。

「肌が弱いから、痒くなる」のであれば、肌質を強化することが
最も合理的な対処であり、「治したい」ということを考えた際には
<守る>ということと同時に、弱い部分を強化することが必要なのです。

「弱いから強くならない」のでなく、「弱いから強くする」のです。

これは、<今はまだ敏感肌レベルの人>によく見られる傾向になりますが
痒みを抑えることばかりに、目が行ってしまいがちになります。

それよりも、<今後は痒くなりにくい肌>にしていくことが重要なのです。

それが難しいから苦労している、という声が聞こえてきそうですが
徹底的なスキンケアと同時に、肌質の向上を同時にすることは可能なのです。

「肌を強くする」とは?

肌質を強化することを目的とした場合には
その順番を、理論的に考え・実践していくことが大切です。

まずはとにかく、「水分の蒸発」を防ぎます。

「ドライスキン」と呼ばれることもある、乾燥した肌とは
とにかく<水分が出ていく・溜めておけない>肌であり
それは「セラミド」を代表とした、保湿物質が肌中に少ないためです。

しかしながら、基本的には体質が影響するものであり
ある日を境に、劇的にセラミドが増えるといったことはありません。

そのため、最初はどうしても「外部から守る」ことが必要になります。

何よりも水分を減らさないことが、肌質の強化には不可欠なのです。

「今までと変わらないのでは?」という方は
<今まで以上の保湿クリーム>を試してみましょう。

徹底的に保湿するための「アットピーズラボ」とは

そもそもが弱い肌であり、改善するためのクリームで悪化させてしまうことは
本末店頭になってしまうため、「無添加」「肌に合う」ことが大切ですが
それ以外の「少しべたべたする」程度であれば、一定期間は試してみましょう。

また、こういったアイテムを試し始める時期というのは
「思い立ったらすぐ」が最適には違いありませんが
梅雨・夏といった、湿度が高い時期にこと
<チャンス>と思い、徹底的に利用してみることが大切です。

冬場は<基本的に悪化する>ものであり、そういった時期に関しても
クリームを塗った後に手袋をする、といった徹底的な施策が必要です。

体の中から改善していくためには




そして、最終的な目的である<根本的な改善>をするためには
やはり<体の中からのアプローチ>をする必要があります。

その際には、やはり食生活の改善に加えて
「腸内環境」を、向上させることを意識しましょう。

 

※食事による基礎的なリスク回避について詳しくは
アトピー・乾燥肌の人が意識して摂取すべき「痒み」を抑える食べ物と止めるコツ

 

腸内環境を改善することは、アレルギーの緩和につながることは
現代の常識でもあり「特定の乳酸菌を摂取することで、緩和した」という例はたくさんあります。

最近では、「花粉」や「インフルエンザ」にも効果的として
一時的な話題になり、関連商品が一気に増えてきました。

この乳酸菌というのは、無限に種類のあるものであり
<誰にどんな乳酸菌がどんな効果をもたらすか分からない>ものになりますが
「自分の体に合った」ものを発見した際には、最高の改善アイテムとなります。

ぜひ、スーパー等に並んでいる乳酸菌アイテムを
<全て試す>くらいの気持ちで、取り入れてみましょう。

 

※デリケートな肌の緩和にアプローチする乳酸菌を配合した
「アレルナイトプラス」の詳しい解説

 

また、<劇的でないながらも即効性のある成分>で言えば
「プロポリス」は、ぜひ取り入れて欲しい成分になります。

肌質を強化するだけでなく、傷ついた反応とも言える
「炎症」を抑える効果があり、肌の改善の<邪魔>を防ぐことになります。

プロポリスサプリ「アトケアプロ」の詳しい解説

「本気」で治したいのであれば、とにかく「徹底的」に行うことが大切です。

関連記事

ピックアップ記事

アトピー肌の女性は乳液を使うべき?美容液・クリームだけでいい?~基礎化粧品を適切に使いこなせ!~

アトピー肌・乾燥肌と呼ばれる、外部からの刺激に敏感な肌を持った女性は 日々の「メイクアップ」に関する悩みが、人一倍特に多いことに違いありま…

ページ上部へ戻る